アラフォー女子がいかに楽に痩せるかを研究するブログ

アラフォーになって、痩せにくい身体に。でも、きつい運動や食事制限は無理。めんどくさがりアラフォー女子が簡単に痩せる方法を日々探します。

甘酒ダイエット、飲むだけで無理なく痩せられる!やり方は?飲むタイミングはいつ?

日本の代表的な発酵食品である甘酒。「飲む点滴」とのも言われるほどの豊富な栄養価をももつ飲み物です。

この甘酒を使ったダイエットがとても簡単、そして効果があることはご存知でしょうか?

f:id:holomua1120:20170704221918j:plain


甘酒ダイエット、飲むだけで無理なく痩せられる!やり方は?

まず、甘酒には種類が2つあります。

(1)米に麹を加えて発酵させたもの。アルコール分を含みません
(2)酒粕に砂糖を加えたもの。アルコール分を含みます

甘酒ダイエットで使うのは、(1)の米に麹を加え発酵させたものです。


甘酒ダイエットのやり方ですが、とても簡単です。
食事や間食を甘酒に置き換えるというものです。置き換えダイエットのひとつです。
量としては、1日コップ1杯程度(180ml)を目安に飲みます。

 

間食はわかるけど、甘酒1杯を食事に置き換えるなんて、大丈夫なの?と心配になる方もいるかもしれませんね。

でも、安心してください。甘酒は「飲む点滴」と言われるほどのとても栄養価の高い飲み物です。食事の代わりにとるものとして、むしろ最適のものと言えます。


主な栄養素としては、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、システイン、アルギニン、グルタミン、ブドウ糖、コウジ酸などが含まれます。

お米と麹を発酵させただけなのに、こんなに栄養が含まれているんです。


甘酒がダイエットにいい理由その1 便秘予防効果が高い

ダイエットにおいて重要なことは便秘にならないようにすることです。

ダイエット中は食事の量や油分を控えめにすることが多くなりますが、そうすると便秘になりがちになります。

甘酒には、食物繊維やオリゴ糖などが腸の働きを良くしてくれるので、便秘を予防することができます。

 

甘酒がダイエットにいい理由その2 基礎代謝があがる

基礎代謝があがることは、脂肪燃焼につながります。

甘酒は発酵食品ですので、整腸効果があり、内臓が活性化して、基礎代謝あげる効果があります。


甘酒がダイエットにいい理由その3 美肌になる

ダイエット中というのは、肌トラブルになりがちですが、甘酒はコウジ酸やビタミンB群を豊富に含むので、美肌効果があるとされています。

 

甘酒がダイエットにいい理由その4 甘いものへの欲求が抑えられる

甘酒はその名前のとおり、甘みが強い飲み物です。
ですので、甘いものが食べたいという欲求を満たすことができます。


甘酒は1杯でかなり満足度を得られる飲み物ですので、無理なく食事との置き換えも可能だと思います。

 

甘酒を飲むタイミングは?朝がいい?夜がいい?

甘酒を飲むタイミングですがいつがよいのでしょうか?

基本的には朝でも夜でもよいです。

朝は、空腹状態から初めてとる食事ですから、胃の負担が少ない消化がよく、栄養価が高いものをとることがよいとされています。

消化がよいという意味でも、甘酒は最適ですので、朝食に置き換えるのもよいかと思います。甘酒は基礎代謝をあげる効果も見込めますので、代謝があがった状態で1日のスタートをきれるのはとても良いです。
ただ、朝はその後、活動量の多くなっていきますから、かなり早くお腹が空いてしまうかもしれませんね。


食事の量のバランスという意味でも、甘酒を飲むタイミングとしては、夜がベストかもしれません。


夜がベストだとお勧めする理由は3つありあす。

理由1.ストレスの改善効果が得られる

甘酒には、ストレスを改善する効果のあるGABAが含まれています。このGABAの作用により、身体がリラックスした状態になり、副交感神経が優位になります。
ストレスは過食などの原因となります。
痩せられながらも、ストレスの改善効果があるのは非常にすばらしいです。

理由2.入眠効果が得られる

甘酒にはリラックス効果があり、深く眠れることが期待できます。
ダイエットにおいて、睡眠をしっかりとることは非常に重要です。
私たちは寝ている間に成長ホルモンを分泌します。
この成長ホルモンは痩せホルモンともいわれており、この分泌が活性されていると痩せやすい体になります。成長ホルモンは22時から3時の間にもっとも分泌されます。
この時間にぐっすりと寝れるように、夜に甘酒をのみリラックスすると、ダイエットにつながります。


理由3.ローカロリーなので、1日の食事量の調整になる

甘酒は栄養価が高い飲み物ですが、コップ1杯あたりのカロリーが約150キロカロリーです。
カロリーが低いので、昼食に会食などで食べ過ぎてしまっても、夜に夕食として甘酒を飲むことによって食事量を調整がすることができます。

甘酒ダイエットに使う、甘酒ですが、米と麹を発酵させたものであれば、市販のものでも手作りのものでもどちらもOkです。

手軽に始めるならば、ネットで買うのもおススメですよ。


さらに、甘酒ダイエットの情報知りたい方はこちらのサイトもおススメです。

アレンジレシピなども。

甘酒ダイエット、飲むのは夜?朝?タイミングで効果違う!