アラフォー女子がいかに楽に痩せるかを研究するブログ

アラフォーになって、痩せにくい身体に。でも、きつい運動や食事制限は無理。めんどくさがりアラフォー女子が簡単に痩せる方法を日々探します。

ホットヨーグルトダイエットのやり方は?効果はある?いつ食べる?朝?夜?

私たちにとって、身近な乳製品のヨーグルト。
朝食の一品として、もしくは小腹がすいた時のおやつなどに食べる方も多いのではないでしょうか?

f:id:holomua1120:20170701004015j:plain

ヨーグルトは嫌いじゃないし、身体にいいこともわかっているけれども、冷たいからからだが冷えて、そこがネックだなと感じている方も少なくないんじゃないでしょうか?


実は、ヨーグルト、あたためてホットヨーグルトにすると効率よくその栄養素をとることができ、ダイエットになるんです。

 

え?ヨーグルト、温めるの???

おいしくなくなるんじゃない??と思いますよね。

私もこのホットヨーグルト食べていた期間がありますが、そんなことありません。

酸味も少し和らいで食べやすさもかえって感じました。


では、このホットヨーグルトをつかったダイエット法とはいったいどのようなものなのでしょうか?

 

ホットヨーグルトダイエットのやり方は?

ホットヨーグルトダイエットに必要なものですが、基本的にはプレーンヨーグルト200gを用意する。以上です。

プレーンの状態だと甘みがすくなくて、苦手な方は、はちみつやメイプルシロップなどで甘みをプラスするのも良いですね。
甘みだけでなく栄養素もプラスできます。


<ホットヨーグルトのつくり方>

1.200gのヨーグルトを耐熱容器にいれる

2.ヨーグルトを電子レンジで加熱する。600wの電子レンジで1分程度(500wは1分10秒程度)

3.全体的に混ぜる

 

レンジで加熱するだけなんです。

本当に簡単です。

 

ホットヨーグルトにすることにより、腸をひやさず食べることができるので、ヨーグルトの乳酸菌の活動を妨げない効果があります。

冷えたままのヨーグルトだと、胃腸が冷やされるので、胃腸の機能が低下し、有効成分の吸収が悪くなります。

 

みなさん、ご存知のとおり、乳酸菌の働きにより腸内環境が改善し、便秘解消になり、ダイエット効果があります。
また、カルシウム成分も豊富です。実は、カルシウムが不足していると太りやすいともいえわれています。

 

ホットヨーグルトダイエットは、置き換えダイエットではありませんが、一気にたべる量としては200gは多めなので、他の食事をすこし抑え気味にすると食べる量も減り、よりダイエット効果が高いともいえます。

 

このホットヨーグルトダイエット、いったい3食のうち、いつ実践した方が効果が高いのでしょうか?

 

ホットヨーグルトダイエット、効果が高いのは夜?それとも朝?

ホットヨーグルトダイエットですが、いつヨーグルトを食べるのがより効果があるのでしょうか?


これは、です。

 

これには理由があります。

実は、22~夜2時「腸のゴールデンタイム」という腸の動きが活発になる時間帯があります。

食後にヨーグルトをとると、ちょうどこのころの時間に、腸内に乳酸菌が働いている時間帯となり、より効果が高いとされています。

 

また、乳製品というのは安眠効果もありますから、リラックスして、質のよい睡眠にもつながり、ダイエットにも向いているといえます。

 

ヨーグルトならば簡単にどこでも手に入りますし、多くのおうちでは電子レンジはあるかと思います。

たった1分あたためるだけですので、まずは1度、ためしてみてはいかがでしょうか。