アラフォー女子がいかに楽に痩せるかを研究するブログ

アラフォーになって、痩せにくい身体に。でも、きつい運動や食事制限は無理。めんどくさがりアラフォー女子が簡単に痩せる方法を日々探します。

サバ缶ダイエットのやり方は?痩せホルモンの効果?飽きずに続けるレシピあり

魚の缶詰として、代表的なもののひとつであるサバ缶。
実は、このサバ缶がダイエットに効くことはご存知でしょうか?

f:id:holomua1120:20170629003856j:plain

 

サバ缶には、EPA(エイコサペイタエン酸)という成分が含まれており、これがダイエットに効果があるとして注目されています。

このEPAは、「必須脂肪酸」のひとつです。EPAは自分たちの身体の中ではほとんど作りだすことができないため、食事から補う必要があります。

 

ちなみにこの成分、サバにかぎった成分ではなく、他の青魚にもふくまれています。
サンマにも含まれていますが、調理のアレンジがしやすいサバの水煮缶がダイエットの食材としてはとりれやすいという側面があります。

 

では、具体的にこのEPAが私たちの身体にどんなダイエット効果をもたらしてくれるのでしょうか?

・EPAは、「痩せホルモン」との異名をもつ「GLP-1」を生成する

GLP-1は食事をして血糖値があがった時に小腸から分泌され、インスリン分泌を改善させてくれる働きをもちます

この働きによって、血糖値の上昇はゆるやかになりますので、脂肪の付きにくい状態へとなります。

また、このGLP-1は、胃から腸へと食べ物の排出を緩やかにする効果があります
そのため、いわゆる「腹持ちのいい」状態になりますので、食べ過ぎ防止にもつながり、ダイエットにつながります。

・EPAは、脂肪燃焼効果をアップさせる効果がある

EPAは血中の中性脂肪を減らし、運動をすると脂肪燃焼効果がアップします。
ウォーキングなどの軽い運動でも効果があります。

・EPAは、満腹中枢に直接働きかける

EPAをとることにより、小腸の細胞が刺激され、GLP-1の分泌が促進される。

腸からの脳へと直接働きかけるので、少量でも満腹感を感じる。

このサバ缶ダイエット、缶詰をそのまま食べるのではなく、アレンジして食べることにより、痩せホルモン「GLP-1」の分泌を促進さえる効果があるとされています。

特に便秘要望にも効く、食物繊維と組み合わせるとよいともされています。

サバ缶ダイエット、飽きずにつづける為のレシピは?

サバ缶をそのまま食べてもいいんですが、毎日同じ味では飽きてしまって、なかなかつづけることがきつくなってしまいます。

そこで、簡単アレンジレシピをピックアップしました。

 

★サバサンド

実は、パンとサバの風味ってあうんです。

ツナの代わりにサバの水煮缶を使います。

☆材料…食パン、サバの水煮缶、キャベツ、玉ねぎ、マヨネーズ、塩、コショウ、レモン 

1.パンをトーストしておく

2.サバの水煮缶から、サバを取り出して、マヨネーズ、塩、コショウで味付け。

3.キャベツは千切り、玉ねぎを薄くスライスしておき、水にさらす。

4.トーストしたパンに、キャベツ、玉ねぎをのせ、最後に2.で味付けをしたサバを  載せ、仕上げにレモンのしぼり汁をかける。

 

★サバのトマト煮

トマトの酸味とサバのうまみが合います。

☆材料…トマト缶、サバの水煮缶、オリーブオイル、ニンニク、好みの野菜(玉ねぎ、キャベツなど)、水

1.野菜を薄くスライスしておき、サバの水煮も水切りをしておく。

2.鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクを炒める。香りがたってきたら、野菜をいれさらに炒める。

3.サバの水煮とトマト缶、水を2.を炒めた鍋に入れて煮込む。

4.10分程度煮たら、塩・こしょうで整えてできあがり。

 

 

サバの水煮缶はほぼシーチキンと同じように使えるので、いろいろアレンジがききます。

パスタやうどんなどの麺類にもとても合います。

オリジナルレシピなども開発して、サバ缶ダイエット楽しんでみてはいかがでしょうか?