アラフォー女子がいかに楽に痩せるかを研究するブログ

アラフォーになって、痩せにくい身体に。でも、きつい運動や食事制限は無理。めんどくさがりアラフォー女子が簡単に痩せる方法を日々探します。

餃子ダイエット、ビールを飲んでもOK?やり方は?ボクサーも実践の驚きの効果

 いまや日本人の国民食ともいってよい餃子。

じつはこの餃子を食べるダイエットがあるのをご存知でしょうか?
そして、この方法、なんと、ビールを飲んでも大丈夫なんです。

 

f:id:holomua1120:20170626012002j:plain

というか、餃子食べて、ビールを飲まないなんて、両方好きな私には我慢できないです(;'∀')

 

では、この餃子ダイエットとはいったいどんなものなのでしょうか

 

餃子ダイエット、ビールを飲んでもOK?ボクサーも実践の驚きの効果

餃子ダイエットは、夕食を餃子に置き換えるダイエットです。
餃子の量の目安としては、150gです。
これは、一般的な餃子が25g程度なので、6~7個ぐらいが目安ですね。7個も食べれるのであれば、少ないなー、これだけ?とはならないから続けれらそうですよね。


でも、なぜ餃子を夕食に置き換えてダイエットにつながるのでしょうか?

それは、実は餃子は、バランスのとれた栄養をとることができる料理だからです。

意外ですよね。

たんぱく質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミンの5大栄養素が含まれているんです。

肉で「たんぱく質」と「脂質」、皮で「炭水化物」、ニラやキャベツなどで「ミネラル」と「ビタミン」の栄誉素がカバーできるんです。

ダイエットをする基本は、無理のない方法で、かつ栄養バランスのよい食事をするというのが大前提です。
なので、5大栄誉素を網羅する「餃子」というのは、ダイエット時の食事としては、非常にすぐれたものと言えます。

餃子ダイエットとは、基本的にはこの置き換えを1週間行うという、短期集中型のダイエット方法です。

しっかりと1週間で効果を出すためのポイントがありますので、それに注意して実行することがダイエットの成功へと導きます。

 

ポイントその1 朝は軽めのメニューにする

餃子ダイエット中は、朝と昼のメニュー選びが非常に大切です。
まず、朝のメニューですが、朝はバナナと100%果汁のオレンジジュースなど、軽い食事にします。
空腹になった状態からの初めての食事ですので、少量でも栄養価のあるバナナとビタミンを含むオレンジジュースなど軽いながらも栄養のあるものを選ぶようにします。

もし、どうしてもバナナだけじゃ耐えられない。。という人は、トースト1枚程度でしたら、食べてもOKです。

 

ポイントその2 昼は炭水化物を含んだメニューを選ぶ

昼には、炭水化物を含んだ食事を選ぶようにします。
糖質を抜くことばかり意識してしまうと、逆にイライラしてしまい1週間のダイエットも耐えられなくなります。
特に白米がダメ、パンがダメ、パスタがダメといった制限はありませんので、昼は好きな炭水化物をたべ、ストレスをためないようにしてください。

また、餃子ダイエット中で、運動をする方は、餃子の量を倍(300g)までは増やしても大丈夫です。

そして、お酒飲みにうれしいことに、この餃子ダイエット、ビールをコップ1杯程度ならば飲んでもOKとのこと。
なので、夕食を餃子とビールの晩酌セットにしてもOK大丈夫なんです。

ビールと餃子のおいしい季節ですし、1週間試してみてはいかがでしょうか?