アラフォー女子がいかに楽に痩せるかを研究するブログ

アラフォーになって、痩せにくい身体に。でも、きつい運動や食事制限は無理。めんどくさがりアラフォー女子が簡単に痩せる方法を日々探します。

夜バナナダイエットのやり方は?効果はあるの?食べるタイミングは?

一時期、かなり話題になった朝バナナダイエット、実は最近はバナナを夜に食べる「夜バナナダイエットが効果があると話題になっています。

f:id:holomua1120:20170624005607j:plain

 バナナというと、朝食や間食にとるといいようなイメージが強いですが、なぜ夜に食べるといいと注目されているのか迫ってみましょう。

 

 

夜バナナダイエット、簡単で効果が早い!やり方は?

夜バナナダイエットですが、効果が早い方で、10日でー3kg、1か月で5.5kg痩せるという非常に効果が早くでるダイエットです。

やり方は非常に簡単です。
夕食の30分前にバナナを2本食べてから、お水を1杯(200ml)程度を飲むというもの。


バナナを食べた後の夕食は何を食べてもOKです。
なので、なにかを控えるというタイプのダイエット法ではないので、食事制限が苦手という方にもぴったりのダイエット法です。

しかし、夕食前にバナナを食べるだけで、どうしてそんなに効果が出るのでしょうか?

1.食べ過ぎを予防できる

甘みがあり、食べ応えのあるバナナを夕食前に食べることにより、空腹感がなくなり夕食の食べ過ぎを防ぐことができます。

2本食べるとかなりかなり満たされます。食前の30分前に食べるのもポイントです。
満腹中枢が働くのが、食べ物をたべて15分以降ですから、夕食を食べ始める時点では、もう空腹ではない状態です。

そのため、夕食の量を必然的に抑えることができます。

夕食は食べすぎてもその後、消費するほどの活動量がありませんから、控えめにこしたことはありません。

バナナならば1本で85キロカロリーです。2本でも170キロカロリーですので、お茶碗1杯分の白米のカロリーより少ないので、安心して食べることができます。


2.食物繊維が豊富

良く知られている通り、バナナには豊富な食物繊維が含まれています。
食物繊維には、余分な脂質を体の外にだす水溶性食物繊維と水分を吸収し、便のカサを増す不溶性食物繊維がありますが、バナナはこの両方をバランスよく持ち合わせた食べ物です。
そのため、便秘予防に非常に効果があります。

 

3.栄養バランスがよい

バナナには、ビタミン、マグネシウム、ミネラル、カリウムといった栄養素が豊富に含くまれているので、ダイエット時に偏りがちな栄誉素もおぎなうことができます。

 

4.ストレスなく続けられる

前述ととおり、なにかをがまんしたり、1食置き換えるダイエットとちがいますので、実施するのにストレスがありません。

バナナを買ってきて、夕食の30分前に食べるだけですから、ストレスがなく続けられることができます。

 


夜バナナダイエット、テレビや雑誌で取り上げられて話題に

この夜バナナダイエットですが、その効果と手軽さで注目を浴びており、テレビ番組や雑誌でも取り上げられるようになり話題になっています。


テレビでは、2017年4月2日にTBS系列の番組「ピラミットダービー」でも、取り上げれられ、お笑い芸人のバターぬりえさんが実践され、効果をだしていました。

 

ちなみに、この時のバターぬりえさんは、暴飲暴食をしても結果がでていましたので、通常の食事をしていれば、かなり大きな効果が得られたと、番組でコメントをよせていた医師も話していました。

カフェでもスーパー、コンビニでも気軽に手に入り、安価なバナナですから、すぐにはじめられそうですね!

私もさっそく今夜から試してみようと思います。