アラフォー女子がいかに楽に痩せるかを研究するブログ

アラフォーになって、痩せにくい身体に。でも、きつい運動や食事制限は無理。めんどくさがりアラフォー女子が簡単に痩せる方法を日々探します。

とうもろこしのひげ茶のダイエットのやり方は?むくみ解消で足が細くなる?

身近な野菜のひとつであるトウモロコシ。
そのトウモロコシの先端についている、いわゆる「ひげ」といわれている部分を乾燥し、煮だした「トウモロコシのひげ茶」がデトックス効果が高いと話題になっています。

f:id:holomua1120:20170616010959j:plain

 

とうもろしのひげ茶、むくみ解消で足ほっそり?

このとうもろこしのひげ茶、薬膳の世界でもむくみをとるものとして重宝されています。実は、漢方のひとつとして「玉米髭(ぎょくべいしゅ)」といわれており、むくみに効果あるとして、古くから飲まれています。
欧米でも利尿薬や胆汁分泌を促進する薬としても用いられています。

1.利尿作用

とうもろこしのひげ茶の最も大きな作用のひとつです。
むくみは、からだの中の余計な成分が、顔、指先、ふくらはぎなどの局所にたまっている状態です。
つまり、尿によって、この余分な成分が身体から排出されることによりむくみは改善するということなのです。
これは、とうもろこしのひげ茶に含まれるカリウムの働きによるものです。
とうもろこしの実自体にも、カリウムは含まれていますが、とうもろこしのひげの方がカリウムの要素が濃いとされています。

2.血糖値の上昇をふせぐ

ダイエットにおいて、血糖値の急な上昇をふせぐことはとても大事です。
血糖値が急上昇すると、インスリンが体内に過剰に分泌されます。
過剰なインスリンの分泌は脂肪細胞が増え、燃焼しにくくなっていまいます。
とうもろこしのひげ茶には、抗糖化成分というものがふくまれており、これが血糖値の上昇を防ぐ役割があるのです。

3.便秘解消効果がある

とうもろこしのひげ茶には、食物繊維がふくまれており、整腸効果があります。
整腸効果があるということは、便秘の解消にもなりますので、お腹周りをスッキリさせせる効果があります。

とうもろこしのひげ茶ダイエットのやり方は?

とうもろこしのひげ茶ですが、どのように飲めばダイエット効果があるのでしょうか?とうもろこしのひげ茶は、ノンカフェインですし、身体を冷やすお茶ではないので、1日のどこで飲んでもかまいません。

とはいえ、ダイエット効果を出すには、「食事の前に1杯飲む」か「食事中に飲む」と良いです。


「食前に1杯飲む」のが、おすすめなのは、とうもろこし茶には血糖値の上昇をおさえる効果があるからです。また、1杯お茶をのむことにより、満腹中枢も刺激されるので食べ過ぎも抑えることができます。

「食事中に飲む」のが、おすすめなのはとうもろこしのひげ茶には脂肪分解効果もあるからです。脂っこいものを一緒に食べるときなどは特に効果的です。

ただ、利尿作用が強いので、夜遅くにのむと、夜中にトイレに立つことになりますので、避けた方がいいかもしれませんね。

香ばしくておいしいお茶ですので、気軽に初めてみてはいかがでしょうか?