アラフォー女子がいかに楽に痩せるかを研究するブログ

アラフォーになって、痩せにくい身体に。でも、きつい運動や食事制限は無理。めんどくさがりアラフォー女子が簡単に痩せる方法を日々探します。

味噌汁ダイエット、マドンナも取り入れたその効果は?やり方は?具材は何がいい?

日本人にとってなくてはならないメニューであるみそ汁。
一時期の減塩ブームによって、すこし敬遠されるメニューでしたが、最近は再び脚光を集めつつあります。

f:id:holomua1120:20170601195422j:plain


それはダイエットに効果があるメニューとして、みそ汁が注目されているからです。
日本食ですから、日本人のダイエット法として合わないわけがないですよね。

味噌汁ダイエット、マドンナも取り入れたその効果は?やり方は?

実は、このみそ汁ダイエット、マドンナも実践したというものなのです。

え?なんで、マドンナがみそ汁?

実は、海外セレブの間では、ヘルシーな日本食をとりいれている人がとても多いんです。


でも、みそ汁なんて毎日飲んでるけど痩せないよって思いますよね。

みそ汁ダイエットで効果を出すのは、やるタイミングが重要なんです

 

みそ汁ダイエットは、いわゆる置き換えダイエットの1つです。

朝食をみそ汁だけにします。

それ以外の昼食、夕食は普通の量の食事をします。


なぜ、朝食をみそ汁に置き換えるとダイエットにつながるのでしょうか?

それは、みそ汁のもつ豊富な栄養素が決め手となります。


1.豊富なたんぱく質

みそに含まれる豊富なたんぱく質は、身体の中にはいるとアミノ酸へと変化します。

アミノ酸は、脂肪を燃焼させる効果があります。

朝から、脂肪を燃焼させる状態に身体がなりますので、日中が痩せやすい体になります。

 

2.大豆サポニン

大豆サポニンは、腸の働きを正常化し、余分な栄養の吸収を抑えます。さらには脂肪の吸収しやすくしてしまう酵素の働きを抑制する効果もあります。

 

3.大豆ペプチド

大豆ペプチドには、腸内環境を整える効果があります。これにより、腸が刺激され、交感神経が高まり、脂肪を燃焼しやすい状態になります。

 

4.食物繊維

ダイエットといえば、この栄養素といったところですが、みそには、食物繊維がふくまれます。食物繊維は腸の中で膨れますので、すると腸が刺激され、便通がよくなります。

 

つまり、朝からみそ汁を飲むと1日脂肪が燃焼しやすい状態となり、腸内も正常化され、便通もよくなり、痩せやすい体で朝のスタートが切れるんです!


みそ汁の効果ってすごいですよね!

お腹をすっきりさせる効果は、日本のクレンズドリンクともいえるのではないでしょうか?

せっかくなら、その効果をさらにあげたいと思いませんか?

みそ汁といったら、重要なのはその具材です。

 

みそ汁ダイエット、どんな具が向いてるの?

では、どんな具材がみそ汁ダイエットに向いているのでしょうか?

 

★豆腐

みそ汁の具材の定番中の定番ですね。
みそとな同じく、大豆を原料としている豆腐。
豆腐には、脂肪つきにくくし、代謝をあげ、糖質の吸収もおさえてくれるのでとても抜群の食材です。


★わかめ

海藻類は食物繊維が豊富です。

食物繊維はお腹の中でカサがまします。満腹感も得られますので、「腹持ち」がいい状態なります。さらにはカロリーもかなり低いので、たくさん入れたいですね。

 

★きのこ類

きのこ類もやはり食物繊維が豊富です。そして、わかめと同様にカロリーがひくいのでおススメです。

きのこ類はうまみもでますので、みそ汁自体のおいしさも増します。

 

具だくさんのみそ汁で、みそ汁ダイエット初めてみてはいかがでしょうか?

朝からみそ汁をつくるのが面倒な方は、インスタントから初めてみるのもありかも?