アラフォー女子がいかに楽に痩せるかを研究するブログ

アラフォーになって、痩せにくい身体に。でも、きつい運動や食事制限は無理。めんどくさがりアラフォー女子が簡単に痩せる方法を日々探します。

ドローイン、あさイチでも話題。簡単にできるのに、ウエスト引き締め効果がすごい。

夏がちかづくと、薄着になり、きになってくるのがお腹回りの脂肪ですよね。

目につく場所にある脂肪でありながら、ついつい「あー、なんか対策練らないと・・」と思いながらも日々がすぎていき、気づいたら、かなりの付き具合になっていてがっかりする。。。。そんなかたも少なくないのでは?

 

f:id:holomua1120:20170528192803j:plain

 

御多分に漏れず、私もそうなってから、後悔の日々をおくっていました。。。


でも、腹筋ってつらくて、10回もやるときつくなるし、つらいだけで、毎日続けられないのよね。。というが本音。

 

そんなとき、知り合ったフィットネストレーナーの方に、つらい運動をせずに、腹筋を鍛える方法を教えてくれました。
その方法とは、ドローインです。

 
え?ドローイン?って何って話ですよね。

正直なところ、まだまだ一般的な用語ではないので、私もそのフィットネストレーナーの方に教わってから初めて知りました。

 

このドローイン、つらくなく、どこでもできるのに、効果があるんです!

今からやれば、薄着になっても怖くない?ですよ。

 


ドローイン、あさイチでも話題。簡単にできるのにウエスト引き締め効果がすごい

実は、このドローイン、以前にNHKの朝の人気番組の「あさイチ」でもお腹のぽっこり撃退エクササイズとして紹介された注目のエクササイズなんです。

朝の情報番組で紹介されるエクササイズですから、ツラい筋トレというはずがありません。

普段運動習慣がない人でも、簡単にやることができるエクササイズなんです。


★ドローインのやり方 ※フィットネスインストラクターの方に教わったやり方です。

1、床にあおむけになる。ヒザをたてて、背中とおしりがぴったりと床につくようにする。

2、息を吸って、ふーっとお腹がぺったんこになるまで吐ききる。

吐ききった状態でお腹を10秒ほどキープする。この間の呼吸は止めずに胸で行う。
これを、10回1セットで1日に2セット行う。

 

横になれない場合は、壁に沿ってたってもOKだそうです。
大事なのは、身体がまっすぐの状態になっていること、息を吐ききってキープすることだそうです。


この動作が、腹横筋というインナーマッスルが鍛えれられ、ウエストのくびれにつながるようです。
毎日つづければ、2週間程度で3~4センチの効果がでる人もいるそう。


いわゆる腹筋運動と違って苦しくないですし、思い立ったらすぐに始められるのがうれしいですね。

 

ちなみに、このドローインですが、ウエストの引き締め効果にもうれしい効果があります。

腰回りの筋肉がつくので、腰痛が軽減されます。
そして、猫背の改善にもつながります。
猫背って実は、腹筋の力がないとなりやすいそうです。
じつは、私が、このエクササイズを進められたのは猫背がひどいからやったらと勧められたんです(;'∀')


ドローインですが、満腹の時は避けるようにしてくださいね。

お腹がうまくへっこないので、効果が得られませんので。。。

 

どこでもはじめらる、息を吐くだけのエクササイズのドローイン、早速初めてみてはいかがでしょうか?