アラフォー女子がいかに楽に痩せるかを研究するブログ

アラフォーになって、痩せにくい身体に。でも、きつい運動や食事制限は無理。めんどくさがりアラフォー女子が簡単に痩せる方法を日々探します。

レモン水ダイエット、ミランダ・カーも実践。デトックス効果がすごい。やり方は?

さわやかな香りが特徴のレモン。
暑くなる季節に特においしく感じる酸味のあるフルーツです。
料理やドレッシングに加えたり、絞り汁を飲み物に混ぜて楽しむことが多いですよね。

そんな身近な食べものであるレモンがどうやらダイエットにも効くようなのです。

f:id:holomua1120:20170527112443j:plain

レモンを使ったレモン水ダイエットが、海外セレブのミランダ・カーがとりいれていることで話題に火がつき、実践している人が増えてきました。

タレントのアレクサンダーさんも、このレモン水ダイエットを実践して、効果をだしたそうです。

 
酸味がある飲み物は私も、とても好きなので気になります。

レモン水って言葉からして、さわやかでとても期待がもてそうです。

 

レモン水ダイエット、やり方は?

まずレモン水ダイエットのやり方についてです。
レモン水ダイエットは、水の温度と飲むタイミングが重要です。

・レモン水の準備
常温、もしくは飲みやすい温度までさました白湯をコップ一杯分(200ml程度)用意します。

冷蔵庫から取り出してすぐだと、水の温度が低すぎて、胃に負担がかかります。
ミネラルウォーターを使う方は、常温になるまで少し室内に置いておきましょう。
白湯を用意される方は、一度沸騰させたら、50~60度ぐらいの飲みやすい温度まで下げましょう。


用意した常温水もしくは白湯にレモン1/2分のしぼり汁をいれて完成です。
ポッカレモンのような市販のレモン果汁を使う場合は、10ccが目安となります。

おお、なんて簡単!


・レモン水を飲むタイミング ※これが重要ポイント!

サクッとつくれたレモン水を飲むタイミング、これがレモン水ダイエットにとってはとても重要なポイントです。

レモン水ダイエットですが、朝の朝食前と、夕食後の時間に1杯ずつのむのがよいとされています。


朝の場合は、レモンは酸の強い食べ物ですから、胃腸があまりつよくない方は、白湯して飲むか、もしくは朝食後に飲む方がよいかもしれません。
朝、特に寝起きの状態はデトックス効果が高まるので、このタイミングがよいとされています。

夕食後は、レモン水のもつデトックス効果のほかに、レモンのビタミンCのもつ美白効果も期待ができます。

 

レモン水、さわやかな飲み物ではありますが、レモンが酸が強いので、飲むときの注意点があります。


★レモン水を飲んだ直後は、歯磨きを30分程度ひかえる

レモンが持つ酸がエナメル質を溶かす成分をもちますので、すこし、時間をあけてから飲むようにしましょう

 

レモン水ダイエット、ミランダ・カーも実践。デトックス効果がすごい

それでは、いよいよレモン水がもつ驚きの効果についてです。

モデルのミランダ・カーもレモン水がもつ効果を実感しており、毎朝、レモン水を飲んでいることをインタビューなどで語っています。


★デトックス効果

レモン水の最も注目されている効果といっても過言ではないかと。
レモン水=デトックスウォーターともいえるぐらいです。
レモンの利尿作用や食物繊維により、身体の中の老廃物が体外へと排出されるのを促します。
老廃物を体の外に出すのは、ダイエットにおいてとても重要なことです。
老廃物に脂肪と水分がくっついてしまうと、セルライトの原因になってしまうんです!
セルライトになってしまうと非常に落ちにくい脂肪になっていまいます。
デトックスは非常に重要です。


★脂肪燃焼効果
スポーツの際に飲むといいクエン酸があると思いますが、あれは疲労回復効果があり、エネルギーの代謝を助けてくれます。
レモンにはクエン酸が含まれているので、エネルギー代謝が良くなるんです。


★リラックス効果

ダイエットにおいて、ストレスは自律神経の乱れをまねき、脂肪燃焼を妨げるといわれています。レモンにはリモネンというリラックス成分が含まれており、自律神経を整えます。

 

常温の水や白湯にレモンを入れただけのものがこんなにいろんな作用があるなんて驚きです。
生のレモンを買うのが億劫な人はレモン果汁でも代用OKです。
ただし必ず、果汁のみのものにしてくださいね。
砂糖やはちみつ入りのものだと、疲労回復効果はあっても、ダイエット効果を期待できなくなってしまいます。

せっかくだから、いいレモンを選らんで実践するのもいいかも。